【パチスロ2019】スロットでゾーン狙いしやすい機種・台ランキング!狙い目ゲーム数を解析

スポンサーリンク
スロットゾーン狙い目

こんにちは!ぱちスク!です。
現行機種で比較的設置が残っている台でゾーンが狙える機種を10位までランク形式でピックアップしました。
ゾーン狙いのお供にご利用ください。

※なお文中の確率は特に説明がない場合は設定1の数値となっています。

 

   




ゾーン狙いしやすい台ランキング

1位:黄門ちゃま 喝

ゾーン狙いポイント:赤箱200pt~

印籠箱狙い。
現在のポイントは、BETボタンを押すことで確認できる(クレジットが入っている必要はない)
赤箱満タンからは、40%でAT「水戸イエローゲート」に当選する。
緑の御一行箱の方は、あまり期待度が高くない。
赤箱が外れた段階で、緑箱の方が250程度貯まっていても、ヤメてしまった方が良い。

 

2位:黄門ちゃまV 女神盛

ゾーン狙いポイント:赤箱200pt~

女神箱狙い。
現在のポイントは、十字キーの左上にある黒いボタンを押すことで確認できる。
赤箱が貯まった段階で、最低でも期待度20%のバトルに発展確定となる。
ロック三段階までいけば、ガチ×2レバーゾーン以上が確定となるので、期待度はさらに上がる。

 

3位:ボンバーパワフル

ゾーン狙いポイント:280G~

300GのCZ抽選狙い。
CZは本機のメイン当選契機。
解除率も45%程度と高くなっており、300GゾーンのCZ当選率が21%。
とは言っても十分に狙っていける。

 

4位:ウルトラセブン

ゾーン狙いポイント:90G~、310G~、530G~

111Gで約20%、333Gと555Gでは約15%でCZ抽選が行われている。
CZからのART当選期待度は25%とあまり高くなく、ゾーン狙いだけの期待値は少ない。
しかし、本機はフリーズ確率が4096分の1と非常に高いので、ゾーン狙いと同時にフリーズにも期待が持てる仕様で夢がある。

 

5位:南国物語

ゾーン狙いポイント:天国後200G~

天国後は222Gで25%で当たる。
ただし連チャン後なので滞在モードが低いことが多く、天国モードへの移行にはあまり期待できない。
ゆえに25%で当たるとは、言ってもあまり遠目から狙うのは推奨できない。

 

スポンサーリンク

6位:押忍! サラリーマン番長

ゾーン狙いポイント:200G~、400G~

基本的に32G間の解除率が1/128にアップしているのでこの区間は狙い目。
スロッターの多くに周知されているゾーンだが、今でもたまに落ちている。
210G、410Gまで回しても、夕方移行や高確挙動がない場合は、モードA以外に滞在している可能性が高いのでヤメ。

 

7位:麻雀格闘倶楽部Ⅱ

ゾーン狙いポイント:330G~

11周期目の「イエローストーン国立公園」は、約1/8でARTが当選するチャンス周期。
周期の入り口で、チャンスの濃さを判別する事が可能なので、慣れてくればさらに精度を上げることができる。
チャンス周期だった場合は、流局後のBETで「ずっと俺のツモ」が発生する。

 

8位:麻雀格闘倶楽部

ゾーン狙いポイント:250G~

麻雀の初代。こちらも11周期目の「グランドキャニオン」狙い。
周期がⅡよりも10Gほど短いので、約300Gで11周期目に到達する。
Ⅱとは違い、チャンス周期の強弱が読みにくいので、基本的に11周期目は最後まで回す必要がある。
チャンス周期だった場合は、流局後のBETで「ずっと俺のツモ」が発生する。

 

9位:押忍! 番長3

ゾーン狙いポイント:ベル28~32まで、ベル38~対決まで

対決発展へのゾーン狙い。
自力解除が主なので、対決から先は自分のヒキにかかっている。

 

10位:魔法少女まどか☆マギカ

ゾーン狙いポイント:200G~、400G~

モードAの濃いゲーム数狙い。
サラ番と似たような狙い目だが、本機の方がモードがよく動く。
100Gや300Gの奇数のゲーム数に、濃いゾーンがある場合も多く、サラ番よりも狙い目が立ちにくい。
220G、420G過ぎに、前兆に入っていない場合は、その時点でヤメ。

 

【まとめ】ゾーン狙いしやすい台について

まだ稼働が多い台、稼働が少ない台もあったが、ゾーン狙いをまとめてみた。

いろいろな台の知識を仕入れることで、勝利確率も上がる。

幅広い立ち回りをしていこう。

 

スポンサーリンク

関連記事

【スロット2019】パチスロ天井の恩恵が強い台ランキング!狙い目ゲーム数も解析!

【パチスロ】スロット6号機で万枚を狙える台・機種ランキング!

 

©平和
©OLYMPIA
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
©SANKYO
©OK!!
©大都技研
©KPE
©麻雀連盟
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
©円谷プロ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました