【スロット新台2019】パチスロ スーパービンゴギャラクシー|設定・機械割・導入日・天井ゲーム数・純増

スポンサーリンク
スーパービンゴギャラクシー-アイキャッチ- スロット新台2019

パチスロ『 スーパービンゴギャラクシー』の新台紹介コーナーへようこそ。
このコーナーでは、 スーパービンゴギャラクシーの機種情報についてまとめています。
打つ時の参考になさってください。

   




スーパービンゴギャラクシー機種情報

導入日はいつから?

2019年9月17日予定

 

基本情報

メーカー ベルコ
タイプ AT機
50枚辺りのG数 約50G
リミット 2400枚(約520G)

 

設定・機械割

スーパービンゴギャラクシー
設定 CZ当選 AT初当たり 機械割
1 1/345 1/637.7 97.5%
2 1/329 1/610.0 99.5%
3 1/312 1/580.1 101.5%
4 1/295 1/552.0 104%
5 1/280 1/524.1 107%
6 1/266 1/501.2 110%

 

純増

4.6枚

 

AT「BINGOチャンス」概要

1セット33G 初回突破率50%、2セット目以降80%ループ

 

天井ゲーム数

ビンゴチャンス後は「7周期目」、CZ後は「6周期目」にCZorATが確定。
1周期は最大150G、平均80Gなので、BC後は約560Gで天井到達となる。
天井到達はその殆どでCZ「ザ・ビンゴ」が選択されると思われる。 「ザ・ビンゴ」のAT当選率は約40%。

 

ぱちスク!的・評価

6号機のスペックで昔の尖ったBINGOが帰ってきた! 4.6枚/Gの高純増機なので「hooah!」が発生した時点で500枚は確定。
555Gで完走確定になると考えると、有利区間完走までのハードルが非常に低く感じる。

導入されて打ってみると、そう上手く行かないのは百も承知だけれども。
ただ初当たり確率が501~637分の1と非常に重いので、AT中よりも通常時の出来が本機の稼働率の鍵を握る。 通常時の出来が秀逸ならばホールのメイン機種になりえるかもしれない。

 

PV

パチスロ新機種ティザー

 

関連記事

【スロット新台2019】パチスロ麻雀格闘倶楽部参(マージャン3)設定・機械割・導入日・天井ゲーム数・純増

【2019年パチスロ】夕方から打てる台選び!スロット甘い台・機種ランキング

 

©ベルコ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました