【スロット新台・設定判別】PYRAMID EYE(ピラミッドアイ)|スペック・導入日・評価

スロット新台2019

【スロット新台2019】PYRAMID EYE(ピラミッドアイ)|スペック・導入日・設定判別要素について、解析しています!

   




導入日

2019年10月21日

 

設定別大当たり確率

設定 BB確率 RB確率 ボーナス合算確率 出玉率
(完全攻略時)
1 1/69.1 1/93.1 1/39.7 100.4%
6 1/57.0 1/74.0 1/32.2 110.3%

 

評価

かなり特殊な台となっている。設定は1と6の二段階設定で、天井はない。

非常に高いボーナス確率を実現した「超Aタイプ」という台。

ボーナス確率は設定1で39.7分の1、設定6で32.2分の1。

なので、ポンポン当たりが来る仕様となっている。

 

設定判別要素

ピラミッド揃い確率

設定 ピラミッド
揃い
スイカ チェリー
1 1/8192.0 1/136.5 1/136.5
6 1/1638.4 1/120.5 1/120.5

ピラミッド揃い(1枚役)の出現率には大きな設定差が存在。

スイカとチェリーも、設定差は大きくないが設定6の出現率が優遇されているのでカウントしておきたい。

 

※ピラミッド揃いの注意点
実戦上、ピラミッド揃いは右下がりにしか揃わない。正確にカウントするためにも左リールはBAR狙いを推奨

(左上段にピラミッド停止が停止したら、残りリールにもピラミッド狙い)

 

ボーナス中「GOOD」

ボーナス中に白フラッシュが発生した際、BAR狙いで転落目を回避すると「GOOD」の文字が表示される。

文字色は基本パターンと赤の2種類があり、高設定ほど赤が出現しやすい。

 

通常時の小役確率

小役種別 設定1 設定6
1枚役(ベル揃い) 1/28.0 1/28.0
リーチ目1枚役A
(ピラミッド1個)
1/93.1 1/73.1
リーチ目1枚役B
(ピラミッド2個)
1/1024.0 1/780.2
リーチ目1枚役C
(ピラミッド1個)
1/364.1 1/309.1
リーチ目1枚役D
(ピラミッド1個)
1/546.1 1/546.1
リーチ目1枚役E
(ピラミッド2個)
1/1260.3 1/1638.4
リーチ目1枚役F
(ピラミッド揃い)
1/8192.0 1/1638.4
スイカ 1/136.5 1/120.5
チェリー 1/136.5 1/120.5

 

関連記事

2019年スロット新基準勝ちやすい台・機種ランキング|ART・A+ARTタイプ

2019年スロット6号機(新基準)勝ちやすい台・機種ランキング|ATタイプ

【スロット5号機】パチスロ勝ちやすい台・機種ランキング|AT・ARTタイプ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました