【S七つの大罪の完走確率は何%?】スロット一撃出玉性能・平均獲得枚数・目安回収額

スロット一撃出玉性能

こんにちは!ぱちスクです。スロット一撃出玉性能のコーナーへようこそ!

このコーナーでは、スロットの各機種のAT出玉性能、ART出玉性能、A+ART出玉性能についてデータ解析しています。

S七つの大罪の一撃出玉分布について、まとめています。

スロット一撃出玉性能について

一撃連チャン出玉性能は、ホールでの初当たりデータ、及びその1回の大当たり出玉数から、以下の数値を解析しています。

・出玉分布図の作成
・平均出玉
・最小出玉
・最大出玉
・出玉中央値
・上限枚数(一撃2400枚)到達率

 

本データの活用方法

  • 出玉データから算出した平均出玉から、勝ちやすい機種なのかの参考にする。
  • 出玉データから算出した出玉中央値(*)を目安回収額の参考にする。
    (*)1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。

 

S七つの大罪 機種情報

初当たり確率・機械割

設定 ボーナス+
AT確率
出玉率
設定1 1/279.5 97.8%
設定2 1/269.0 99.4%
設定3 1/260.0 100.6%
設定4 1/237.2 103.2%
設定5 1/218.3 107.3%
設定6 1/188.4 110.6%

 

実測値

  • 完走確率:0.5%(1件/200件)
  • 平均出玉 :385
  • 最低出玉 :1枚
  • 最高出玉 :2399枚
  • 出玉中央値:135
    ※出玉中央値:1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。
  • 目安回収額:出玉交換率が等価なら2700円(20円×135枚)

 

出玉分布

初当たりデータ数:200

データ取得期間:2020/11/18~10/21

 

【まとめ評価】S七つの大罪

パチスロ S七つの大罪の一撃獲得枚数をまとめました。

完走確率は0.5%(200件中1件)でした。

ボーナス+AT確率は高く、当たりが軽い機種ですが、一撃完走も狙える機種でした。

大勝負する気はないけど、もしかしたら・・・と考えると楽しめそうな機種ですね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました