【スロット新台2019】パチスロ麻雀格闘倶楽部参(マージャン3)設定・機械割・導入日・天井ゲーム数・純増

スロット新台2019

こんにちは!

パチスロ麻雀格闘倶楽部参(マージャン3)設定・機械割・導入日・天井ゲーム数・純増について、解説します!

 




パチスロマージャン3機種情報

導入日はいつから?

導入日:2019/8/5

 

設定・機械割

メーカー:コナミアミューズメント
タイプ:[AT]

設定 AT合算 機械割
1 1/298.9 97.9%
2 1/289.9  98.9%
3 1/278.7 100.3%
4 1/252.1 103.1%
5 1/260.0 105.7%
6 1/229.5 110.2%

 

天井ゲーム数

天井:777G+α

 

純増・コイン持ち

コイン持ち:50G/50枚
純増:5.0枚/G

 

機種概要

KPEの麻雀格闘倶楽部シリーズ第三弾。システムはリプレイで手配を揃え、レア役で当たりを目指す、シリーズお馴染みの麻雀システム。
ATは差枚数管理で純増5枚、上乗せ確率は脅威の1/8.9となっており、あがり点数が上乗せ枚数とリンクされている。(例:48000点で480枚)
セット終了時には必ず引き戻しゾーンの黄龍ロードに突入し、8回引き戻せば8連荘として480枚+αの獲得枚数が確定する。

 

参戦男性プロ

 

参戦女性プロ

 

ぱちスク!的・評価

ついにシリーズ第三弾となる麻雀格闘倶楽部参の登場です。
今までのゲーム数管理から差枚数管理となったことで、麻雀の上がり点数=上乗せ枚数とわかりやすくなり、更には1/8.9の上乗せ確率、純増5枚といった要素も考えるとかなりイケイケ感といったものが味わえそうです。
ホールで打つ日が楽しみですね。

 

PV

 

プロ雀士の試打動画

 

関連記事

【夕方からスロット実践記】パチスロ麻雀格闘倶楽部Ⅱのゾーン狙いしてみた結果…

2019年スロット6号機(新基準)勝ちやすい台・機種ランキング|ATタイプ

【2019年パチスロ】夕方から打てる台選び!スロット甘い台・機種ランキング

 

©Konami Amusement
©2019 Konami Amusement

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました