【まどマギ3のCZ・穢れシステム解析】スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|穢れ狙い・穢れマックス恩恵・チャンスゾーン

スロットゾーン狙い目

こんにちは!ぱちスク!です。

ここでは、「パチスロまどマギ3のCZ・穢れシステム解析|穢れゾーン狙いは有効か」解析しています!

 




まどマギ3のチャンスゾーンについて

スロットまどマギ3のチャンスゾーンは、今までのまどマギと同じ位置づけです。

「チャンスゾーン当選→ボーナス→ARTを目指す」

この伝統的な流れは変わりません。

 

記憶の回廊

役割 前兆ステージ
突入契機 レア小役
規定ゲーム数消化
継続G数
ボーナス期待度

記憶の回廊は、通常時のレア小役や規定ゲーム数消化で突入する前兆ステージとなっている。

 

干渉遮断フィールド

役割 ボーナスへのCZ
突入契機 スイカ
継続G数
ボーナス期待度 30%

干渉遮断フィールドは、通常時のスイカから突入するボーナスの自力チャンスゾーン。

消化中は成立役に応じて毎ゲームボーナスを抽選。レア小役ならチャンスアップ。

CHANCEボタンでほむらが覚醒すればボーナス確定!

 

キュゥべえチャレンジ

役割 プレミアCZ
突入契機 CZ当選時の一部
継続G数
ボーナス期待度 100%

干渉遮断フィールド突入時に昇格することで突入するプレミアチャンスゾーン。

突入した時点でマギカボーナスが確定。

これが激アツ!

更にCZに成功すれば、エピソードボーナスに昇格。

 

穢れシステム

プレイヤーにとってマイナスなこと起こると溜まっていく、まどマギシリーズおなじみの「穢れシステム」を今回も搭載。

穢れの獲得や蓄積量は筐体上部の「ダークオーブ」で示唆。

 

穢れの獲得契機

  • 通常時・マギカラッシュ中のハズレ
  • CZ失敗時
  • 規定ゲーム数消化時

 

穢れの発動契機

AT非突入のボーナス終了時や、AT終了時に穢れの蓄積量に応じて発動抽選。

穢れの発動煽りが発生するとチャンス。

 

穢れマックスの恩恵

穢れが発動すれば、ループ型の上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」に突入する。

 

穢れゾーン狙いは有効か?

まどマギ3の穢れ狙いは、あまりオススメしません。

以下の理由だ。

・まどマギ3の最強特化ゾーンが恩恵ではない

・どのくらい穢れているか、外から判別しにくい

・一撃2400枚が上限になっている

 

穢れで投入するARTゲーム数上乗せ特化ゾーンが「くるみ割り魔女」となっている。

まどマギ3最強の特化ゾーンは「悪魔ほむらゾーン」だ。

 

「くるみ割りの魔女ゾーン」は、以前までの「ワルプルギスの夜」を継承した特化ゾーンとなっている。

「それならいいじゃん」と言いたくなるところだが、ぱちスク!では、あえて待ったをかけたい。

ワルプルを考えれば、10連20連と続けば爆裂要素になっていたが、規制が入ってしまった。(6号機は、一撃2400枚が上限)

どんなに頑張っても、一撃万枚は狙えなくなっている。

ちなみに「悪魔ほむらゾーン」は、20G継続の毎ゲーム上乗せチャンスのある、特化ゾーンとなっている。

 

それに、まどマギの穢れシステムは、外からすぐに判別できないことは、もはやおなじみ。

穢れマックスかどうかわからない場合「そろそろかな」と打ち始めてズルズル打たざるを得なくなった経験は、あなたにもあるかもしれない。

以上の理由で、ぱちスク!としては、オススメできない穢れゾーン狙いだ。

 

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました