ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【スロット新台2018】パチスロ アメリカン番長HEY!鏡(ヘイ鏡)|スペック・PV・設定判別・動画実践他・歴代シリーズ


f:id:pachischool:20180624231757j:plain

こんにちは。
スロット新台2018のコーナーへようこそ。このコーナーでは、スロットの新台に関する情報の共有を目的に作成しています。

 

機種情報

スペック

メーカー:大都技研
導入日:2018~
タイプ:調査中
純増:調査中
コイン持ち:調査中
天井:調査中
ボーナス:調査中
ボーナス/AT初当たり/機械割:調査中

 

ぱちスク!的注目ポイント 

いよいよ6号機時代に突入です。大都技研の番長シリーズは、どの機種も大人気ですね。6号機第一弾が、「HEY!鏡」です。サラリーマン番長で登場した、エリートサラリーマンが主役になります。

まだ、スペック詳細は判明していませんが、おそらく6号機で規制緩和されたATタイプとウワサされています。「CO!CO!COME!」の掛け声とともに、スピード感ある出玉に期待です。

 

PV

youtu.be

 

実践動画 

公開後、アップロード。 

 

攻略情報

設定判別

設置開始後アップします。

スロット一撃出玉性能

設置開始後アップします。

 

歴代シリーズ

押忍!番長(4号機)

f:id:pachischool:20180625114243j:plain

  • 導入日:2005/7~
  • タイプ:Type-A400
  • 機械割:96.9%~109.4%(設定1~6)
  • ボーナス放出確率:[BIG]1/317~1/256(設定1~6)、[REG]1/598~1/438
  • ボーナス抽選確率:[BIG]1/238.3、[REG]1/247~1/238
  • ストック機能:BIG、REGどちらも255個までストック

初代番長です。今の若いライターさんは打ったことはないでしょう。システムは、規定RTゲーム数によるボーナス放出がメインです。

現在と同様に、レア役強制解除抽選もありました。ボーナス中に特定条件を満たすと、ストックしたボーナスが放出され、1G連するとう爆裂仕様でした。システムが今より少し難しかった。1G連だけで3000枚なんて爆裂出玉も可能でした。

押忍!番長2(5号機)

f:id:pachischool:20180625115357j:plain

  • 導入日:2011/10~
  • タイプ:ART
  • 純増:2.0枚/G
  • 機械割:97.4%~114.4%(設定1~6)
  • ボーナス当選契機:G数解除、レア役解除
  • ボーナス:超番長ボーナス(約300枚)、番長ボーナス(60G~300G継続)、レギュラーボーナス(30G)
  • ボーナス確率(合算):1/215.1~1/178.3
  • ART:1セット50G、G数上乗せ型(一撃最大上乗せ300G)

初代・押忍番長から6年が経ち、後継機が登場しました。平成生まれのライターさんも打っていた機種でしょう。擬似ボーナスのメインはG数解除です。ボーナス中にレア役でART(頂RUSH)突入させ、出玉を増やす仕様でした。

押忍!サラリーマン番長(5号機)

f:id:pachischool:20180625115944j:plain

  • 導入日:2014/9~
  • タイプ:AT
  • 純増:2.8枚/G
  • 機械割:97.5%~114.5%(設定1~6)
  • ボーナス当選契機:G数解除、レア役解除
  • ボーナス:超番長ボーナス(50G固定)、番長ボーナス(40G~100G継続)
  • ボーナス確率:1/295.9~1/241.4
  • AT確率:1/623.1~1/374.9
  • AT:1セット50G、G数上乗せ型(一撃最大上乗せ200G)

番長、第3弾は轟がサラリーマンになったストーリーでした。ATタイプとなり、出玉スピードが速くなり、万枚到達もかなり増えました。G数上乗せが2倍、4倍になるスラッシュもかなり秀逸でした。

低設定でも、ATに入れて引きさえ良ければ勝てました。個人的には、一番好きな機種です。

押忍!番長3(5号機)

f:id:pachischool:20180625120842j:plain

  • 導入日:2017/4~
  • タイプ:ART
  • 純増:2.0枚/G
  • 機械割:98.2%~119.3%(設定1~6)
  • ART当選契機:ベル回数規定による対決での勝利
  • ボーナス:超番長ボーナス(最大245枚)、番長ボーナス(50G固定)
  • ART確率:1/430.1~1/242.3
  • ART:1セット40G、セット数上乗せ型(ループストックあり)

2018年時点でも、ホールのメイン機種です。今作では、ベル回数規定による対決でARTに当選するという新しいシステムが導入されています。ベルの引きさえ良ければ、初当たりが軽くなる仕様です。

ART中には、セット数上乗せをかけた対決がカギを握っています。こちらでもベルの引きが重要。轟大寺でのボーナスの引き、絶頂対決への突入も万枚へのカギとなっているでしょう。

 

とここまで、シリーズを振り返ってきました。6号機は新しい時代です。一撃万枚はできなくなりましたが、より遊びやすい仕様、ゲーム性、出玉スピードなどに期待しましょう。

 

関連記事

2018年スロット新基準勝ちやすい台・機種ランキング|ART・A+ARTタイプ|1~10位

2018年スロット新基準勝ちやすい台・機種ランキング|ATタイプ(高純増)|1~10位

©DAITO GIKEN. INC.