ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【パチンコ・スロット企業分析】コナミホールディングス(アミューズメント)|カジノ・株式情報(EPS・配当金・株主優待)・公式キャラ・人気機種


f:id:pachischool:20180721162654j:plain

こんにちは。パチンコ・スロット企業分析のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコ・スロット開発・製造・販売メーカーや、関連企業の活躍をまとめています。

会社概要 

設立

1969年3月に創業。1973年3月からアミューズメント機器の製造を行っています。パチンコ・パチスロ機の開発は、株式会社コナミアミューズメントが担当しています。

企業理念

私たちコナミグループは、「価値ある時間」の創造と提供を通じて、常に期待される企業を目指します。

コナミさんの製品を利用したことがない人は、いないのではないか、というくらい有名ですね。子供の時は実況パワフルプロ野球、大人になってからはスポーツジムなど、色々とお世話になっています。

事業

非常に多くの事業を展開されています。グループ会社の事業もチェック(後述)。

  • デジタルエンターテインメント事業
  • アミューズメント事業
  • ゲーミング&システム事業
  • 健康サービス事業

パチンコ・スロット事業は、アミューズメント事業に該当します。ゲーミング&システム事業では、カジノ事業を海外展開しています(株価情報にて後述)。

人気機種

最近の機種は次の通りです。

公式キャラクター

特になし

グループ会社

  • コナミデジタルエンターテインメント
  • コナミアミューズメント
  • コナミスポーツクラブ

スポーツクラブには、エグザス、グランサイズ、運動塾などコナミと名前がついていなくても、コナミブランドってのもあります。利用されている方がいるかも。

 

株式情報

市場

東証1部

日経225、JPX銘柄に指定されています。

売買単位

100株

リアルタイム株価分析情報

下記のカテゴリで更新中です。

パチンコ・スロット銘柄 カテゴリーの記事一覧

決算情報

2018年3月(連結)
  • 売上高:2395億円(2299)[+96億円(対前年比)]
  • 営業利益:452億円(364)[+88億円(対前年比)]
  • 税引前利益:447億円(355)[+92億円(対前年比)]
  • 当期純利益:305億円(260)[+45億円(対前年比)]
  • 1株当たりの利益(EPS):225.6円
  • 1株あたりの配当金:68円
  • 自己資本比率:69.9%
  • 従業員数:4706名

営業利益、純利益が右肩上がりで凄いです。売上高の内訳は、メインのデジタルエンタテインメント事業が1203億円、アミューズメント事業が252億円、ゲーミング&システム事業が296億円、健康サービス事業が660億円でした。

2018年はパチンコ・スロットの新機種については未定です。

2019年3月(予測値)(連結)
  • 売上高:2500億円
  • 営業利益:500億円
  • 経常利益:490億円
  • 当期純利益:420億円
  • 1株当たりの利益(EPS):236.6円
  • 1株あたりの配当金:121円

売上、利益ともに上昇することを計画しており、配当金はなんと2倍近くまで上がる予想がされています。

株主優待

現在のところ、設定されていません。

カジノ関連

ゲーミング&システム事業において、カジノに使う機器やシステムを販売しています。カジノ運営者用の管理システムとして、「SYNKROS(シンクロス)」を開発しており、運営者の会計管理、安全管理、顧客管理、経営判断まで支援しています。

また、カジノ事業を行うためには、ゲーミングライセンスという厳格な審査に通らなければなりません。コナミは全世界で405のライセンスを取得しています[2018.4時点]。

そのため、日本にカジノができた場合に製品を適用できるかと考えられます。

 

関連記事

【機種情報2018】CR麻雀格闘倶楽部[無双Ver.|役満Ver.]|スペック・信頼度・PV・動画実践他

【スロット一撃出玉性能】パチスロ マジカルハロウィン6(マジハロ6)|平均出玉(平均枚数)・目安回収額・万枚到達率

©KONAMI