ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【パチンコ・スロット企業分析】藤商事|カジノ・株式情報(EPS・配当金・株主優待)・公式キャラ・人気機種


f:id:pachischool:20180722153513j:plain

こんにちは。パチンコ・スロット企業分析のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコ・スロット開発・製造・販売メーカーや、関連企業の活躍をまとめています。

会社概要 

設立

1966年じゃん球遊技機の開発、製造および貸付けを目的として設立。1992年にアレンジボール遊技機「アレジン」と「エキサイト」でトップシェアを獲得しました。

藤商事と言えば、リングを始めとするホラーと、アニメ系というイメージですよね。

企業理念

お客様の繁栄を売ろう-より良い稼働、より高い信頼-

ひと味違う発想で、一歩先のオモシロさを目指して

藤商事さんは、ホールとユーザーに常に価値を与え続けるべく活動されています。パチンコ、リングでもお馴染みの「手落下」役物など、ユーザーのドキドキ感を味合わせてくれています。また、パチンコの楽曲にも力をいれており名曲となるものも多いかと思います。

事業

  • 遊技機の製造・開発・販売事業
  • デジタルコンテンツの企画・開発・販売・配信事業

人気機種

最近の機種は次の通りです。

公式キャラクター

どの機種でもプレミアム演出で出てくる、藤丸君がいます。

f:id:pachischool:20180722153545j:plain

グループ会社

特になし。遊戯機向けの電子基板を開発はしているサン電子と提携しています。

 

株式情報

市場

ジャスダック

JPX銘柄に指定されています。

売買単位

100株

リアルタイム株価分析情報

下記のカテゴリで更新中です。

パチンコ・スロット銘柄 カテゴリーの記事一覧

決算情報

2018年3月(連結)
  • 売上高:523億円(329)[+194億円(対前年比)]
  • 営業利益:45.0億円(-22.7)[+67.7億円(対前年比)]
  • 経常利益:42.3億円(-22.8)[+65.1億円(対前年比)]
  • 当期純利益:25.2億円(-19.4)[+44.6億円(対前年比)]
  • 1株当たりの利益(EPS):106.5円
  • 1株あたりの配当金:50円
  • 自己資本比率:78.5%
  • 従業員数:468名

前年度から大きく売上、利益ともに増えています。他者と比べて従業員数は多くないですが、社員の方の努力が実を結んでいるのではないでしょうか。

2018年は、パチンコでは人気機種の小当たりラッシュ搭載機CRリング-呪縛ラッシュ-が登場します。

2019年3月(予測値)(連結)
  • 売上高:380億円
  • 営業利益:20.0億円
  • 経常利益:20.0億円
  • 当期純利益:13.0億円
  • 1株当たりの利益(EPS):55.6円
  • 1株あたりの配当金:50円

売上、利益ともに減少する見込みです。パチンコもスロットも新規則になるため、ヒットタイトルや新ジャンル創出のため足固めに徹するとのことです。

株主優待

現在のところ、設定されていません。

カジノ関連

現在のところ、決算書内で言及されていません。

 

関連記事

【メーカー別検索】藤商事|初当たり狙い目回転数・一撃連チャン出玉性能[一覧]

【機種情報2018】CRリング6-呪縛ラッシュ-|スペック・信頼度・小当たりラッシュ・PV・動画実践他

©FUJISYOJI