ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【パチンコ・スロット企業分析】フィールズ(Fields)|カジノ・株式情報(EPS・配当金・株主優待)・公式キャラ・人気機種


f:id:pachischool:20180722132231j:plain

こんにちは。パチンコ・スロット企業分析のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコ・スロット開発・製造・販売メーカーや、関連企業の活躍をまとめています。

会社概要 

設立

1988年遊技機の販売及び製鉄原料の販売を目的として、株式会社東洋商事を設立。

時は流れ、2004年ジャスダックに上場すると同時にエヴァンゲリオンシリーズを発売開始し、爆発的な人気に。フィールズは主にコンテンツビジネスをしています。多くの会社と提携しています。2015年には東証一部に取引先を変えています。

企業理念

すべての人に最高の余暇を

 

フィールズさんは、常にユーザーに最高の余暇を提供するための本質を見極めている企業です。流通のフィールズと言われているように、メーカーとホールのニーズをつなぐ重要な役割を担っています。

事業

グループ会社の事業もチェック(後述)。

  • コンテンツ関連ビジネス事業
  • 遊技機の企画開発及び販売事業

コンテンツを所有しているメーカーと提携し、それをパチンコやスロット、デジタルコンテンツの商品として企画・販売するビジネスをしています。さらには、遊技機のメンテナンスの受注や、WEB広告といったソリューションビジネスも持っています。

人気機種

最近の機種は次の通りです。

公式キャラクター

なし

グループ会社

たくさんのグループ会社を持っています。

  • ミズホ(議決権:49.75%)
  • スパイキー(議決権:100%)
  • 七匠(議決権:38.89%)
  • 円谷プロダクション(議決権:51%) 他

提携しているパチンコ・スロットメーカーはさらにたくさんあります。補足として、フィールズの大株主の一つにSANKYOが入っています。

 

株式情報

市場

東証1部

売買単位

100株

リアルタイム株価分析情報

下記のカテゴリで更新中です。

パチンコ・スロット銘柄 カテゴリーの記事一覧

決算情報

2018年3月(連結)
  • 売上高:610.5億円(766.6)[-156.1億円(対前年比)]
  • 営業利益:-57.4億円(-53.7)[-3.7億円(対前年比)]
  • 経常利益:-52.0億円(-90.6)[+38.6億円(対前年比)]
  • 当期純利益:-76.9億円(-124.8)[+47.9億円(対前年比)]
  • 1株当たりの利益(EPS):-231.8円
  • 1株あたりの配当金:30円
  • 自己資本比率:48.4%
  • 従業員数:1514名

2018年は、パチンコではエヴァンゲリオン-ドラムVer.-が登場します。

スロットでは、人気コンテンツのロックマンが登場予定です。

2019年3月(予測値)(連結)
  • 売上高:950億円
  • 営業利益:20.0億円
  • 経常利益:20.5億円
  • 当期純利益:15.0億円
  • 1株当たりの利益(EPS):45.2円
  • 1株あたりの配当金:10円

売上、利益ともに回復する計画されています。

株主優待

現在のところ、設定されていません。

カジノ関連

現在のところ決算書では、言及されていません。

 

関連記事

【メーカー別検索】SANKYO/Bisty/JB|初当たり狙い目回転数・一撃連チャン出玉性能[一覧]

【機種情報2018】CRドラム・エヴァンゲリオン・ピンク(ドラムエヴァ)|スペック・信頼度・PV・動画実践他

©FIELDS