ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【パチンコ新台2019】CRFマクロスフロンティア3(2400発搭載)|スペック・小当たりラッシュ・原作・信頼度・PV・動画実践他


f:id:pachischool:20190118210731j:plain

こんにちは。
パチンコ新台2019のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコの新台に関する情報の共有を目的に作成しています。

 

機種情報

スペック

メーカー:SANKYO
導入日:2019/3~
タイプ:[ミドル][確変ループ]
大当たり確率:
(通常)1/319.7→(確変)1/128.5
確変突入率:(ヘソ)50%(電チュー)65%
時短:100回
賞球:15個
カウント数:10C
大当たり振分:

〈ヘソ〉
16R確変(2240個) 10%
3R確変(420個) 40%
3R通常(420個) 50%
〈電チュー〉
16R確変(2240個) 50%
MTC*・確変(2000個) 6%
3R確変(420個) 9%
3R通常(420個) 35%

*:ミュージックタイムチャージ
 (  )内は出玉

出玉計算:10カウントx賞球15xラウンド数
(例)16R=10x14[賞球から入賞出玉1個を引く]x16=2240個

 

小当たり性能

非搭載。

 

ぱちスク!的注目ポイント

SANKYOさんの最後の旧規則機登場です。大人気アニメ・マクロスフロンティア3が遂に解禁。これまで2作登場しており、今作で3作目です。前作マクロス2は1/199のライトミドルスペックでかなり人気でしたね。

さて今作のスペックは、ミドルのV確変ループタイプです。ヘソでは確変率が50%です。電サポでは確変率が65%まで上がります。ヘソでも16R(2400発)大当たりが10%あります。電サポでは56%で2000発以上をゲットできる仕様です。SANKYOさんの機動戦士Zガンダムに近いスペックです。

演出面など期待感が高まります。導入まで心待ちにしましょう!

 

原作を知ろう!

非常に長く愛されているSFロボットアニメです。第一作目は1982年の「超時空要塞マクロスフロンティア」でした。マクロス7、マクロスゼロ、マクロスF、マクロスデルタなどたくさんのシリーズがあります。一番新しいデルタのストーリーは下記の通り。

西暦2067年…我を失い狂暴化し破壊の限りを尽くす“ヴァール”シンドロームが拡大。事態を重く見た星間複合企業体は、その症状を鎮静化するため、少女たちによる“戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”と、共同作戦を遂行する“バルキリー部隊”を結成。

マクロスデルタを見る

 

信頼度

設置開始後、アップロード。

 

PV

youtu.be

 

実践動画 

公開後、アップロード。

 

攻略情報

初当たり狙い目回転数

設置開始後、アップロード。

一撃連チャン出玉性能

設置開始後、アップロード。

©2009, 2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF制作委員会
©SANKYO