【要注意】蒼天の拳-朋友-で通常時にバトル図柄を揃えると天井ゲーム数がリセット?ペナルティ

スポンサーリンク
スロット演出の信頼度(期待度)

こんにちは。
蒼天の拳-朋友-が導入が開始されました。天井は1200Gで、それ以降は初当たり確率が上昇するのですが、やたら初当たりゲーム数がハマリが深いデータが多々ありました。なぜ、そのようになってしまったのか?

   

通常時にバトル図柄を揃えると、天井がリセットされる模様!?

f:id:pachischool:20190109205023j:plain

サミーさんの公式HPの打ち方ガイドには、推奨遊技手順として次のように指示されています。

  • 「狙え!」カットイン発生時以外は、バトル図柄を避けて遊技。
  • BB(バトルボーナス)中を除く全ての状態で、左リールに 「蒼天の拳」図柄or「羅龍盤」図柄狙いを推奨
  • BB中で、リール上部LED点滅時は、左リールに「羅龍盤」図柄狙い

つまり、「狙え時以外には絶対にバトル図柄を揃えるな!」ということです。どうやら、通常時にバトル図柄を揃えてしまうと、天井までのゲーム数がリセットされてしまうようです。また、無抽選区間ができてしまいます。

そうなると、ホールのデータカウンター上1200Gを超えていても、天井恩恵を受けられていないことになります。おそらく、こういった現象が起きた結果、初当たりデータで深いハマリが生じてしまったものと思われます。

現在のゲーム数は、サブ液晶の上記の手順で確認できるので、天井ゲーム数を見誤らないように注意です。

蒼天の拳-朋友-は、有利区間のゲーム数が別管理のため、「天井1200Gで大当たりしても、有利区間が残り300G([規定ゲーム数]1500G-[消化ゲーム数]1200G)にはならない」と言われています。もしかすると、バトル図柄を揃えると有利区間スタートになるのかもしれません。と同時に天井リセットとなるのかもしれません。

有利区間が減らないゲーム性は、とてもありがたいです。ただ、天井を意識して遊技される方は注意しましょう。

 

関連記事

【スロット新台2019】パチスロ 蒼天の拳3-朋友(ぽんよう)-|スペック・PV・設定判別・動画実践・歴代シリーズ|6号機・サミー

©原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YRB-320 ©Sammy

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました