【一撃連チャン出玉性能】パチンコCRFマクロスフロンティア3[マクロス3]|平均出玉・平均連チャン・目安投資額・万発到達率

パチンコ一撃連チャン出玉性能

こんにちは。
一撃連チャン出玉性能のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコの各機種が理論値よりも“連チャンするのか”、“連チャンしないのか”の傾向についてデータ解析しています。また、平均出玉、目安投資額及び勝ちやすい機種ランキングについても解析しています。ぜひ機種攻略に活用してください。

本ページでは、CRFマクロスフロンティア3の一撃連チャン出玉分布について解析しています。 

   




活用方法

  • 出玉データから算出した出玉中央値(*)を目安投資額の参考にする。
  • 出玉データから算出した平均出玉と、理論値から算出した平均出玉を比較し、勝ちやすい機種なのかの参考にする。
    (*)1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。

CRFマクロスフロンティア3

機種情報

メーカー:SANKYO
導入日:2019/3~
タイプ:[ミドル][確変ループ]
大当たり確率:
(通常)1/319.7→(確変)1/128.5
確変突入率:(ヘソ)50%(電チュー)65%
時短:100回
賞球:15個
カウント数:10C
大当たり振分:

〈ヘソ〉
16R確変(2240個) 10%
3R確変(420個) 40%
3R通常(420個) 50%
〈電チュー〉
16R確変(2240個) 50%
MTC*・確変(2000個) 6%
3R確変(420個) 9%
3R通常(420個) 35%

*:ミュージックタイムチャージ
 (  )内は出玉

出玉計算:10カウントx賞球15xラウンド数
(例)16R=10x14[賞球から入賞出玉1個を引く]x16=2240個

 

一撃連チャン出玉性能 

一撃連チャン出玉性能は、ホールでの初当たりデータ及びその1回の大当たり出玉数から、出玉分布図の作成、平均出玉、最小出玉、最大出玉及び出玉中央値を解析しています。

理論値[時短引戻しを含めない]

  • 連チャン数:2.86連[確変突入時]
  • 平均出玉 :3253個

実測値

  • 平均出玉 :3889
    +636個
    (理論値との比較)]
  • 最低出玉 :160個
  • 最高出玉 :32220個
  • 出玉中央値:1250
    ※出玉中央値:1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。
  • 万発到達率:10.84%(58件/535件)

解説

出玉データから算出した平均出玉は、理論値より高く3889個でした。ただし、理論値は確変非突入時、及び時短引戻しを含めていません。

1回の大当たりにおける出玉中央値は1250個でした。目安投資額は、出玉交換率が4円なら5000円(4円×1250個)、3.5円なら4375円(3.5円×1250個)。

万発到達率は、10.84%でした。

出玉分布図

f:id:pachischool:20190324222414j:plain

初当たりデータ数:535
データ取得期間:2019/3/21~3/23
データ公開日:2019/3/24

 

勝ちやすい機種・負けにくい機種ランキング

パチンコ新基準の勝ちやすい台・機種ランキング|確変ループタイプ

 

関連記事

【初当たり狙い目回転数】パチンコCRFマクロスフロンティア3[マクロス3]|当たりやすい回転数[完全解析]

【信頼度】全演出一覧|CRFマクロスフロンティア3(2400発搭載)[マクロス3][完全版]

【パチンコ新台2019】CRFマクロスフロンティア3(2400発搭載)|スペック・小当たりラッシュ・原作・信頼度・PV・動画実践他

 

ご留意事項

あくまでもデータから見た平均出玉、目安投資額です。必ずしもその出玉が出ることを保証したものではありません。

©2009, 2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF制作委員会
©SANKYO

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました