エルドラでV入賞タイミングを狙って大当たり攻略できるか?V穴開放パターン考察

パチンコパチスロ情報いろいろ

こんにちは。
SANKYOさんから2018年12月に登場した「エルドラ」という機種をご存知でしょうか?ゲーム性は、通常時に小当たりをゲットし、アタッカーに玉を入れV入賞すれば大当たりという流れです。このV入賞のタイミングについて攻略できないか考察してみました。

   




スペック

タイプ:[1種2種混合]
大当たり確率:
(通常)1/99
時短:0 or 1回
エルドラゲーム突入率:11%
エルドラゲーム継続率:60%
賞球:15個
カウント数:9C
大当たり振分:

〈ヘソ〉
4R(504個 時短:1回) 11%
4R(504個 時短:なし) 89%
〈電チュー〉  
15R(1890個 時短:1回) 60%
15R(1890個 時短:なし) 40%

(  )内は出玉

通常時の初当たり確率(エルドラボーナス)は、1/99と甘デジと一緒です。大半が通常大当たりで約500発の出玉をゲットできます。11%で確変のエルドラゲームに突入します。エルドラゲームに突入できれば、約2000発のボーナスが1G連チャンします。その継続率は60%です。 

 

V入賞までの流れ

f:id:pachischool:20181223114742j:plain

通常の基本的な流れは、ヘソでの小当たり(宝玉獲得)を目指します。すると、V入賞チャレンジという演出に発展します。ここで発生する演出によってV入賞の期待度を示唆しています。

「左上アタッカーを狙え」が液晶に出たら必ず指示に従い狙います。アタッカーに玉を入れないと抽選が行われません。上記画像②の「V穴」に入れば大当たりです。「V穴」にはベロがついており開閉します。開いているときに玉が通過すれば大当たりです。

 

実践から見たV穴開放パターン

もし、このV入賞のタイミングを狙えれば大当たりしやすくなると思いませんか?誰もが思うはず(笑)。それが可能なのか小当たりを約30回分のV穴開放パターンを実践考察しました。

結論的には、「攻略できない」です(笑)。

おそらく小当たり(ヘソ大当たり)時にV入賞するか決まっている(?)かと思います。開放パターンは下記4種類がありました。他にもあるかもしれません。

  1. V穴ベロが全く開かない
  2. アタッカーに玉を入れる前に、V穴ベロが開く
  3. アタッカーに玉を入れ、遅めにV穴ベロが開く
  4. ずっとV穴ベロが開いている

パターン1と2はどんなにアタッカーに玉を入れようが、V入賞しないです。

パターン3は、アタッカーに入れた玉がV穴を通過した後にベロが開いていたので、ほぼV入賞しないです。もし、アタッカーに入った玉がゆっくり流れれば、奇跡的に入るかもしれません。

パターン4は、アタッカーに玉さえ入れればV入賞します。何せずっとベロが開いているのですから。

すなわち、V入賞するかは最初から決まっている可能性が高そうです。攻略できるとしたらパターン3ですが、ほぼ無理でしょう。

 

実践の感想

個人的に2018年に登場した機種で一番面白いです。通常時はミリオンゴッドに似て非なるものです。演出はシンプルです。小当たり確率が1/18なので、強予告が絡めば、ほぼ小当たりをゲットできました。また映像が綺麗なので見ていて穏やかでいられます。

小当たり後のV入賞チャレンジでは、登場するキャラクターや演出を楽しめます。V入賞するかはすでに決まっていそうですが、演出の一つとしてみれば、次も楽しめます。

大当たりの89%で4R通常です。出玉は約500発です。ここは甘デジと考えればこんなもんかと納得できるのではないでしょうか。

大当たりの11%で確変のエルドラゲームに突入します。実践では2回突入してくれました。突入すると、先の画像⑤の電サポに入賞すると、「審判まであと5秒」と出て、5秒後に左上アタッカーを狙えが出てV入賞が確定します。実質1G連チャンです。2000発がループします。継続率は60%ですが、実践では8連して一撃約15000発出ました。

f:id:pachischool:20181223120746j:plain

ちょっと注意しなければならないのが、エルドラゲーム中にヘソで小当たりしていた場合に、「左上アタッカーを狙え」の演出が起きました。V入賞しなかったですが、もしここで入賞してしまうと、確変転落の危機があるかもしれません。例えV入賞確定パターンでもさせない方が良いのかもしれません。今後、要検証です。

V入賞しなかった後に、エルドラゲームは継続しており電サポに玉を入れると、同様に2000発の1G連は発生しました。

(※電サポ中にヘソで小当たりしてV入賞して4R通常を引いても、エルドラゲームは保持されているようです。[2018.12.23追記])

大当たりラウンドでは、役物演出が3Rと9Rに発生する可能性があります。赤枠に入れば、確変継続です。ここがとても楽しいです。実践では、3Rと9R両方出現するパターン、両方出現しないパターンとありました。エンディング復活もありました。

最近、出玉規制の影響で消化スピードがものすごく引き伸ばされてしまっています。これはメーカーの方も本意ではないでしょう。ちょっと苦しい。。

エルドラは、確変突入率11%と激低ですが、一度入ればスピード感はあります。最終的には、約2万発ゲットできました。

f:id:pachischool:20181223122602j:plain

ぜひ、1度は打ってみてほしい機種です。 

 

関連記事

【信頼度】全演出一覧|パチンコCRFエルドラ[完全版]

【機種情報2018】CRFエルドラ|スペック・小当たりラッシュ・信頼度・PV・動画実践・歴代シリーズ

 

ご留意事項

各機種の信頼度は、あくまで目安です。完全な正確性は保証したものではありません。

ⒸSANKYO

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました