ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つため、初当たり狙い目回転数、一撃連チャン出玉性能を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

【一撃連チャン出玉性能】CRアントニオ猪木-打てばわかるさ!ありがとぉー!!-|平均出玉・平均連チャン・目安投資額


f:id:pachischool:20180205184103j:plain

こんにちは。
一撃連チャン出玉性能のコーナーへようこそ。このコーナーでは、パチンコの各機種が理論値よりも“連チャンするのか”、“連チャンしないのか”の傾向についてデータ解析しています。また、平均出玉、目安投資額及び勝ちやすい機種ランキングについても解析しています。ぜひ機種攻略に活用してください。

  

活用方法

  • 出玉データから算出した出玉中央値(*)を目安投資額の参考にする。
  • 出玉データから算出した平均出玉と、理論値から算出した平均出玉を比較し、勝ちやすい機種なのかの参考にする。
    (*)1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。

 

CRアントニオ猪木-打てばわかるさ!ありがとぉー!!-

機種情報

メーカー:平和
導入日:2018/2/5~
タイプ:[ミドル][確変ループ]
大当たり確率:
(通常)1/315.0→(確変)1/50.1
確変突入率:60%
確変継続率:60%
時短:50回
賞球:15個
カウント数:8C
大当たり振分:

〈ヘソ〉
6R確変(672個) 49%
2R確変(224個) 11%
6R通常(672個) 40%
〈電チュー〉
16R確変(1792個) 48%
4R確変(448個) 12%
4R通常(448個) 40%

 (  )内は出玉
出玉計算:8カウントx賞球15xラウンド数

(例)16R=8x14[賞球から入賞出玉1個を引く]x16=1792個

 

一撃連チャン出玉性能 

一撃連チャン出玉性能は、ホールでの初当たりデータ及びその1回の大当たり出玉数から、出玉分布図の作成、平均出玉、最小出玉、最大出玉及び出玉中央値を解析しています。

 

理論値[時短引戻しを含めない]

  • 連チャン数:2.5連[確変突入時]
  • 平均出玉 :2262個

実測値

  • 平均出玉 :3271
    +1009個
    (理論値との比較)]
  • 最低出玉 :460個
  • 最高出玉 :30050個
  • 出玉中央値:1355
    ※出玉中央値:1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。

解説

出玉データから算出した平均出玉は、理論値より高く3271個でした。ただし、理論値は確変非突入時を考慮していません。

1回の大当たりにおける出玉中央値は1355個でした。目安投資額は、出玉交換率が4円なら5420円(4円×1355個)、3.5円なら4743円(3.5円×1355個)。

 

出玉分布図

f:id:pachischool:20180210113643j:plain

初当たりデータ数:660
データ取得期間:2018/2/7~2/9
データ公開日:2018/2/10

 

勝ちやすい機種・負けにくい機種ランキング

次回更新時に下記のランキングに追加します。

2018年パチンコ新基準|勝ちやすい機種ランキング|確変ループタイプ

 

関連記事

初当たり狙い目回転数|CRアントニオ猪木-打てばわかるさ!ありがとぉー!!-

【信頼度】全演出一覧|CRアントニオ猪木-打てばわかるさ!ありがとぉー!!-[随時更新] - ぱちスク!

 

ご留意事項

あくまでもデータから見た平均出玉、目安投資額です。必ずしもその出玉が出ることを保証したものではありません。

©コーラルゼット ©HEIWA
映像協力「ワールドプロレスリング」テレビ朝日

.zeno-menu{ -webkit-flex-wrap: wrap; flex-wrap:wrap; /* 多段になるようにします */ } .zeno-menu li{ width:16.5%; /* 普段の1つあたりの幅 */ } @media screen and (max-width: 780px){ .zeno-menu li{ width: 33%; /* 横幅780ピクセル以下のときの1つあたりの幅 */ } } @media screen and (max-width: 480px){ .zeno-menu li{ width: 50%; /* 横幅480ピクセル以下のときの1つあたりの幅 */ } }