ぱちスク!

ぱちんこで楽しく勝つための初当たり狙い目回転数を配信中!ホール行く前にチェック!☆23時頃更新予定!

ぱちスク!について


f:id:pachischool:20170521140736j:plain

はじめまして。
ぱちんこスクール、ぱちスク!です。
本ページでは、ぱちスク!について紹介しています。

 

目的(当サイトの価値)

パチンコの初当たりデータに当たりやすい回転数に傾向があるか解析情報を提供すること。

 

ビジョン(当サイト利用者のメリット)

パチンコの初当たりデータ解析情報に基づき、お座り一発(オスイチ)を狙い低投資で当てて勝ち続けてもらうこと。

 

「パチンコは、勝っても負けても楽しい。」
→「パチンコは、勝つから楽しい。」へ

勝つとはどういうことか?

投資金額<回収金額

当たり前ですね。

もう少しこの不等式を考えてみました。

投資金額がかさむと、回収しなければならない金額も増える。回収する金額を増やすには・・・

☆一撃で連チャンさせて、出玉を増やす。
☆軽い初当たりを重ねて、出玉を増やす。

 

一撃で連チャンさせることはできるだろうか?

2017年1月以降難しくなっていると考えています。それは、継続率65%規制が適用されたためです。
2016年12月までは、継続率規制はありませんでした。多くの旧マックス機では、80%以上の継続率があった。例えば、CR牙狼〜魔戒の花〜、北斗の拳6、真・花の慶次、ルパン三世スーパーヒーローなど多数。これらの機種であれば、一撃10連チャンすることはよくあり、それだけで出玉を増やせた。
今、65%ではどうだろう?(一部、80%継続の機種もあるが)前よりは一撃に頼れなくなっている。
したがって、回収金額を増やすのは難しくなっていると考えた。今後、継続率50%規制が導入されることになれば、さらに難しくなる。

 

初当たりは軽くなっているか?

継続率規制前に、大当たり規制が出た。1/399から1/319だ。果たして当たりやすくなっているか?個人的ではあるが、実感していない。

 

では、これから勝つためにはどうしていくか?

ぱちスク!の結論がこれだ。

低投資で大当たりを狙う=オスイチを決める

それを実現するため、数年前から機種毎の初当たりデータ解析情報を提供している。

メーカーが算出している大当たり確率は、あくまで何十万回転させたときに収束する確率。当然ホールでは、収束するのには時間がかかるし、偏りもある。

ぱちスク!では、機種毎の偏りを実績データから解析し提供している。その偏り、当たりやすい回転数を意識して狙っていくことで、オスイチを決め続けることができると仮説を持っている。 

実際に自分の実践でも、偏りを狙い続けることで勝てている。その結果は、お座り一発実践日記で紹介している。2017年時点では、最も勝ちやすいのが真・北斗無双[319ver.]なので、この機種を中心に立ち回っている。

初当たりを引けるが、連チャンしなくて困っている人のために、オカルト連チャン打法も実践で研究している。

 

初当たり回転数の傾向をつかみ、勝ちにこだわりたい方は、ぜひ当サイトを活用してください。

 

パチンコは、勝つから楽しい。